読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnityVR開発記

UnityによるVRの開発記録(主にUnity+SteamVR+HTC VIVE)

[CameraRig]のControllerの設定について

いろいろ触って、設定項目について調べましたが、結論としては設定の必要はないように思えました。

 

一応、調べた内容を説明をします。

 

[CameraRig]の中にあるController (left or right)の設定項目

f:id:hououin-asuma:20160820220513p:plain

Index

バイスの割り振りができますが、実行時に自動で割り振られます。

Origin

※調べてみましたが、何に使用するのかはわかりませんでした。

Is Valid

バイスが有効か無効か設定できるようですが、実行時に自動で有効になります。

 

Controllerの中にある、Modelの設定項目

f:id:hououin-asuma:20160820220520p:plain

Index

こちらも自動で割り振られます。

Model Override

読み込むModelの種類を選べます。デフォルトのNoneになっていれば、SteamVRでユーザが設定したモデルが使われます。

Shader

Modelのシェーダーの設定です。

Verbose

チェックをつけると、デバッグログに出力されるようになります。

Create Components

可能な場合には、メッシュを分解してロードします。

Update Dynamiclly

チェックが付いていると、トリガーをおした時やトラックパッドを触った時にModelが連動して表示されます。チェックを外すと表示が固定されます。