UnityVR開発記

UnityによるVRの開発記録(主にUnity+SteamVR+HTC VIVE)

[SteamVR]プレハブの設定項目

今回は、[SteamVR]の設定項目についてです。

f:id:hououin-asuma:20160820125221p:plain

 

【Pause Game When Dashbord Is Visible】

ダッシュボードが表示されている時にゲームを停止するかどうかです。

基本的にはチェックして停止しておくべきでしょう。

 【Look Physics Update Rate To Render Frequency】

※ 調べたのですが、正確な意味はわかりませんでした。知っている方がいたら教えていただけると助かります。

 

 【External Camera】

ヘッドセットのカメラとは別に第三者視点のカメラを設定できます。

明確な使用方法はわかりませんでしたが、プレイ動画を作る上で有用な様です。

【External Camera Config Path】

External Camleraの設定を記述するコンフィグファイルのパスを指定します。

External Camleraについては以下の記事を読むとわかりやすいと思います。

HTC Viveでクロマキー合成映像を撮影するには - フレームシンセシス

Mixed Reality Videos :: SteamVR Developer Hardware 総合掲示板

【Tracking Space】

  • Tracking Universe Seated
    • 座って遊ぶタイプのゲームの場合はこちらを設定して下さい。
    • 座位のリセットによって設定された場所が、[CameraRig]に合うようになります。
  • Tracking Universe Standing(default)
    • 立って遊ぶタイプのゲームの場合はこちらを設定して下さい。初期はこれにが設定されています。
    • [CameraRig]の場所を起点として、ルームセットアップで指定した地面からの距離でカメラの位置が計算されます。
  • Tracking Universe Raw And Uncalibrated
    • 正確な意味はわかりませんでしたが、位置の補正をしたくない場合に設定するようです。

 

実際にゲームを作る上で設定が必要なのは、Tracking Spaceで座位か立位の指定ぐらいでしょう。