読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnityVR開発記

UnityによるVRの開発記録(主にUnity+SteamVR+HTC VIVE)

SteamVRの三種の神器

SteamVR Pluginを利用して開発するためにベースになるのは、[SteamVR]、[Status]、[CameraRig]の三つのPrefabになります。

f:id:hououin-asuma:20160816232204p:plain

それらのPrefabは以下のようにSteamVR Pluginの中に入っているので、それをHierarchyに置くだけです。

f:id:hououin-asuma:20160816232206p:plain

それぞれの役割としては、

  • SteamVR:最も基礎になる。ゲームのプレイ方法やカメラの設定など
  • Status:プレイ時のステータス制御。トラッキングが切れた時の動作(メッセージ、プレイ範囲の表示などを設定できる。
  • CarmeraRig:カメラとコントローラーオブジェクト

※これらの詳細な説明は別で行う予定です。

 

とりあえず、これらさえ置いてしまえば、コントローラーの表示を含めた最低限の操作は出来てしまいます。

f:id:hououin-asuma:20160817214835g:plain

 

f:id:hououin-asuma:20160817215030p:plain

この作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています