読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnityVR開発記

UnityによるVRの開発記録(主にUnity+SteamVR+HTC VIVE)

最近気になったVRネタ2

メモ代わりに投稿2 SDユニティちゃんをひたすら投げ捨てる デモと簡単な作り方の解説があります。 ViveでSDユニティちゃんを無限に投げて掃いてみた - ReDo 作ってい作業工程を画像付きで丁寧に解説しているので、すごく為になります。 takoyakiroom.hatena…

Unity+SteamVR Plugin+ HTC Viveの基本まとめ

前回までで、SteamVR、Status、CarmeraRigの設定項目について調べてきました。 結論としては、設定の必要があるのは、[SteamVR]のTracking Spaceだけでした。 こういったことも、細かく調べないとわからないものですね。 つまり、UnityでSteamVRの開発をする…

[CameraRig]のControllerの設定について

いろいろ触って、設定項目について調べましたが、結論としては設定の必要はないように思えました。 一応、調べた内容を説明をします。 [CameraRig]の中にあるController (left or right)の設定項目

[Status]プレハブに内包されているオブジェクトの設定

[Status]オブジェクトは、それ自体に設定は持っておらずStatus関連のオブジェクト群がまとめてあります。 システムメッセージなどを細かく設定したい時以外は、変更する必要はないと思われます。

[CameraRig]プレハブの設定項目

SteamVR_Controller Manager コントローラーを管理するスクリプトです。 【Left】 左のコントローラーオブジェクトをセットします。基本的に変更する必要はありません。 コントローラーのモデルはデフォルトでは、SteamVRでユーザが自分で設定した物が使用さ…

[SteamVR]プレハブの設定項目

今回は、[SteamVR]の設定項目についてです。 【Pause Game When Dashbord Is Visible】 ダッシュボードが表示されている時にゲームを停止するかどうかです。 基本的にはチェックして停止しておくべきでしょう。

UnityでのVR開発リンク集

大まかな事がざっと説明されているので、このブログを読めば一通りの事はできるようになります。

SteamVRの三種の神器

SteamVR Pluginを利用して開発するためにベースになるのは、[SteamVR]、[Status]、[CameraRig]の三つのPrefabになります。 それらのPrefabは以下のようにSteamVR Pluginの中に入っているので、それをHierarchyに置くだけです。

UnityによるSteamVR(HTC Vive)開発の基本

UnityでHTC Viveの開発をしたいなら↓のリンクを見るのが一番早いと思います。 Unity+HTC Vive開発メモ - フレームシンセシス と言ってしまうと、終わってしまうので多少、噛み砕いて説明します。 まず、UnityのAssetStoreからSteamVR Pluginをインポートし…